最近のコメント

    ポッキーゲームに興じるアニメのキャラたち

    Pocket

    誰もが青春の「苦い」想い出を持つだろうが、そこに「甘い」が加わると途端に人数は減るのではないか。

    一つのポッキーを両端から食べ、中心までいった時にキスをする。なんてシチュエーションを経験したものは少ないだろう。

    前回の項目で「ポッキー」の登場する物語を扱ったのだが、今回は「ポッキーゲーム」に限定したアニメキャラたちを紹介しよう。

    ポッキーゲームとは

    ポッキーゲーム (Pocky Game) はポッキーなどのスティック状のスナック菓子を用いたパーティゲームの1つ。2人がポッキーの両端をくわえて同時に食べ進むゲームであり、合コンや酒宴で行われることが多い。またポテト等の細長い食べ物や棒状ではないお菓子等でも代用される場合もある。

    ウィキペディアより

    恋人同士が行う事もあれば、パーティーの余興で行う事もあるし、はたまた物語においてはギャグ要素の強い場面ですることがあるだろう。

    雪菜&凪沙

    姫柊 雪菜と暁 凪沙は、三雲岳斗による日本のライトノベル「ストライク・ザ・ブラッド」に登場するヒロイン。2013年にアニメ化されている。

    この時に、二人のポッキーゲームのシーンが描かれているのだ。

    雪菜と凪沙のポッキーゲーム

    なんとも百合百合しい場面であろうか。見てるこちらが赤面してしまいそうである。

    楓&ゆず

    池野 楓と飯塚ゆずは、タチによる日本の4コマ漫画「桜trick」に登場する人物で、2014年にアニメ化されている。

    二人は実際にポッキーゲームやったのではなく、あくまでも高山 春香の妄想の中での出来事。

    春香と優、コトネとしずくの艶めかしい百合関係とは違い、上の二人はアニメ2話の段階ではごく普通の友だち同士なのである。

    美琴と姐さん

    小林尽の漫画「スクールランブル」は2004年にアニメ化された作品である。周防美琴と『姐さん』こと高野晶はその登場人物。

    美琴と姐さんのポッキーゲーム

    百合百合しいが、どちらも男っぽい性格というところがポイント。

    澪と紬

    秋山澪と琴吹紬は、かきふらいによる4コマ漫画「けいおん」のキャラクター。2009年にアニメ化されて大ヒットとなった。

    作品内でポッキーゲームに興じるわけではないが、一期のアニメのDVD(Blu-rayも含む)4巻の表紙で、この二人が描かれている。

    けいおん! 4 (初回限定生産) [Blu-ray]

    甘い百合っぽい雰囲気でなく、あくまでパーティーゲームのノリであろう。

    普通にポッキーを食べてるシーンに関してはこちらで。→アニメでポッキーが人気の訳は?

    雫と紅音&ナツルと楓

    築地俊彦による日本のライトノベル「けんぷファー」は2009年にアニメ化されている。

    雫と紅音のポッキーゲーム

    上は三郷雫と美嶋紅音。紅音の方はポッキーが好きで、作中で度々ポッキーを食べているシーンが見られる。このシーンは単純にパーティーゲームでくじを引いた二人が無理矢理やっているだけ。

    ナツルと楓のポッキーゲーム

    こちらは、沙倉楓と主人公の瀬能ナツル。ポッキーゲームでナツルと何が何でもキスをしようとする楓という構図。

    耕作とローズ花園

    白鳥士郎によるライトノベル「のうりん」は2014年にアニメ化された作品。

    耕作とローズ花園のポッキーゲーム

    上は男×男の構図。主人公の畑 耕作に四天農のひとりローズ花園が仕掛けたポッキーゲーム。ここらへんはギャグの領域。けしてBLではない。

    ケロロと冬樹

    吉崎観音による日本の漫画「ケロロ軍曹」は2004年4月3日から2011年4月2日まで長期に渡ってアニメ化されて放映された作品である。

    ケロロと冬樹のポッキーゲーム

    上は、ケロロと日向冬樹のポッキーゲームのシーン。もともとがギャグマンガなので、多くを語ることはあるまい。

    潤平と朱莉

    高坂潤平と桐島朱莉は、藤原里による日本の漫画「にゃんこい」に登場するキャラクター。2009年にアニメ化されている。

    潤平と朱莉のポッキーゲーム

    桐島朱莉はツンデレ属性の少女なので、ポッキーゲームのシーンはかなりの見応えがあった。

    太郎と美緒

    松野秋鳴によるライトノベル「えむえむっ! 」は、コミック等にマルチメディア展開され、2010年にアニメ化された。下は、本作の主人公の砂戸太郎とヒロインの石動美緒が、アニメの最終回で見せたシーン。

    えむえむっ!とポッキーゲーム

    カップルを装って変装してメガネをかけた二人が、カップル限定のポッキーゲームをやらされるという場面だ。


    以上、ポッキーゲームのシーンをまとめてみたが、定番となりつつギャグとしても映えるので、アニメ等でこれからも使われて行くであろう。

    ちなみにポッキーのみが登場したシーンはこちらの項目でまとめておいた。→アニメでポッキーが人気の訳は?


    スポンサーリンク

    amazon

    楽天市場