最近のコメント

    アニメでポッキーが人気の訳は?

    Pocket

    アニメやコミック等に登場するお菓子として一番多いものはなんだろう?

    そう考えた時に、まっ先に思い浮かぶのは江崎グリコの「ポッキー」であろう。


    その食べやすさと、親しい者同士のコミュニケーションやお約束のギャグで使われる「ポッキーゲーム」なるパーティーゲームの流行により、作品内で使われることが多い。

    今回はその「ポッキー」について紹介しよう。

    ポッキー(POCKY)は、江崎グリコより発売されているチョコレート菓子で、く長いプレッツェルにチョコレートがコーティングしてあるものである。

    海外では「Rocky」「Mikado」などと名を変えて販売されているが、韓国で販売されている「ペペロ」はロッテが無許可で作ったコピー商品なのでご注意を。

    そんなポッキーが出てくるアニメは数多く存在するが、「POCKY」と商標通りのお菓子が出てくるのは今のところ一作品だけである。

    ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない

    荒木飛呂彦原作によるマンガ「ジョジョの奇妙な冒険」がアニメ化されたさい、第四部である「ダイヤモンドは砕けない」において杉本鈴美の持つお菓子がグリコのポッキーなのだ。

    ジョジョとポッキー

    拡大してみるとわかるが、きちんと「POCKY」という綴りになっている。

    喰霊―零―

    作品中でポッキーをよく食べるアニメとして有名なのが、喰霊―零―だ。

    瀬川はじめのコミック「喰霊」の過去の話としてアニメオリジナルで制作されたこの作品にはヒロインたちがポッキーを食べるシーンが数多く登場する。

    ロゴの文字は潰れて見えなくされているが、赤いパッケージ等からポッキーであることが覗える。

    アイドルマスター

    アーケードゲームの頃からの根強いファンと、XBOX360での絶大なる人気を博したアイドルマスターはその後PS3やソーシャルゲームに移植され、アニメ化に至る。

    現代を舞台にしたアニメであるので、当然お菓子類は現実に即した者になる。

    アイマスとポッキー

    天海春香の咥えるこのポッキーもリアリティを醸し出すための演出の一つであった。

    未確認で進行形

    荒井チェリーによる日本の4コマ漫画は2014年にアニメ化される。

    この作品の中で、どこから見ても立派な幼女の三峰真白がポッキーらしきものを持っているシーンがある。

    未確認で進行形とポッキー

    ロゴは「PACKY」と変更されているが、この赤いパッケージはどう見ても「POCKY」であろう。

    けいおん

    人気アニメ「けいおん」でも現代の女子高を舞台としているだけあって、現実にあるようなお菓子が登場する。平沢唯が食べているのはどう見てもポッキー或いは類似品であろう。

    箱から直接食べるのでは無く、透明なグラスに立ててお洒落な盛り方をするというのは、由緒正しい食べ方でもある。

    けいおんとポッキー

    ちなみにDVDの第4巻の表紙でポッキーゲームをするメンバーたちが描かれているのだが、それはまた別の項目で紹介しようと思う。→ポッキーゲームに興じるアニメのキャラたち

    凪のあすから

    漫画雑誌『月刊コミック電撃大王』(KADOKAWA アスキー・メディアワークス)とP.A.WORKSのコラボレーション企画として進められたもので、アニメは全26話が放映された。

    凪のあすからとポッキー

    この作品内でも潮留美海がポッキーを食べるシーンが出てくる。

    ローゼンメイデン

    PEACH-PITによる日本の漫画『Rozen Maiden』は、2004年と2006年にアニメ化され、人気を博した。

    そして2013年に、原作の移籍を踏襲した新シリーズの「ローゼンメイデン」が放送される。

    ローゼンメイデンとポッキー

    作品の中で銀水晶が食べるのはポッキーであろう。彼女は人形ゆえにこの大きさであり、ポッキーが巨大な棒に見えるのは当たり前であろう。

    おねがい☆ティーチャー

    2002年に放送されたテレビアニメ「おねがい☆ティーチャー」は、アニメオリジナル作品でそれなりの人気を維持し、その後『おねがい☆ツインズ』などの続編が作られた。

    ヒロインであるみずほ先生の机にはポッキーらしきものがある。これは、亡き父の思い出の品であるチョコレートスティック菓子ポッチーが大好物という設定からきているらしい。

    おねてぃとポッキー

    ちなみに「あの夏で待っている」というアニメも「おねてぃ」と繋がりがあるのではと推測されているようだ。

    魔法少女まどか☆マギカ

    アニメ製作会社シャフトの看板作品ともなったアニメ「魔法少女まどか☆マギカ」。

    ここにもポッキーらしきものが出てくる。

    まどまぎとポッキー

    アニメで杏子が食べているのは袋から出したポッキーだが、パチンコスロットのまどマギでは、「Rocky」というパッケージが出てくる。

    ちなみに、杏子はお菓子を食べていたり持っているシーンが多く。まどかに「うまい棒」らしきものを手渡しているシーンもある(別の項目で紹介→

    あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。

    実写映画化もされたオリジナルアニメ「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」でもポッキーらしきものは出てくる。

    あの花とポッキー

    注目すべきは「Pocky」が「Rocky」に変更されているものの、他のお菓子に関しては商標そのままでデザインされている。グリコからは許可が下りなかったのだろう。

    ハヤテのごとく!

    畑健二郎による漫画「ハヤテのごとく!」は2007年にもアニメ化されたヒット作。

    アニメで主人公の綾崎ハヤテが手に持つのは「Pocky」ではなく「パッキー」である。

    ポッキーとハヤテのごとく!

    ここまであからさまなアレンジは珍しい。

    らき☆すた

    美水かがみによる4コマ漫画「らき☆すた」は2004年にアニメ化された作品である。

    日常系のアニメなので、お菓子を食べるシーンは多い。

    らきすたとポッキー

    冴えない彼女の育てかた

    丸戸史明による日本のライトノベル「冴えない彼女の育てかた」は2015年と2017年の2記に渡ってアニメ化された作品である。

    安芸倫也が霞ヶ丘詩羽に餌付けするようにポッキーを食べさせるシーンは印象的だ。


    以上がとりあえずのポッキー登場作品だが、実はまだまだ存在する。

    単純にお菓子を食べているシーンではなく「ポッキーゲーム」の方でまとめてみたので、そちらの方で紹介しよう。→ポッキーゲームに興じるアニメのキャラたち


    スポンサーリンク

    amazon

    楽天市場