最近のコメント

    五臓六腑に染み渡るビール キャラ達のこだわり

    Pocket

    アルコール飲料の定番といえば「とりあえずビール」って感じで、アニメやコミック内でもよく使われます。

    わりと個性豊かなラベルが特徴のビールなので、作品内で少し変更を加えていても元のビールの銘柄がわかるのが面白いところ。

    今回はそんな、ビールにこだわるキャラ達について語ろう。

    新世紀エヴァンゲリオン

    まずアニメキャラがビールを美味そうに飲むシーンといって、一番に思い出すのが「新世紀エヴァンゲリオン」のミサトだろう。

    ミサトさんとヱビスビール出典:アニメ「新世紀エヴァンゲリオン」/©カラー

    TVアニメ放送時はクレームが入ってBOAビールに差し替えたという話もあるが、映画版では正式にヱビスビールが登場している。

    ヱビスビールは苦味が強く、麦芽100%で作られているのですっきりさを持たせつつ飲みごたえもある。特徴という特徴はないが、優等生的なビールだ。

    キリンラガーとミサト出典:アニメ「新世紀エヴァンゲリオン」/©カラー

    ミサトの部屋の冷蔵庫にはヱビスビールだけでなく、キリンのラガービールも常備されていた。

    賭博破戒録カイジ

    ビールを飲むシーンといって次に思い出すのが、福本伸行による日本の漫画『賭博破戒録カイジ』の地下王国編。そこでしか使えない通貨ペリカを使い、カイジがビールを買って飲むところだろう。キンキンに冷えたビールが美味く表現されている。

    出典:コミック「賭博破戒録カイジ」/©福本伸行 講談社

    ここで登場するのは「Asohi 生 ハイパードライ」。どう見ても、元ネタは「Asahi 生 スーパードライ」であろう。

    1987年に発売開始されたもので、それまでの苦味とコクのあるビールから、甘味が少なくキレの強い「辛口(ドライ)」の味わいを強調した新しいビールとして売り出された。

    ばくおん

    アニメ「ばくおん」の5話では、北海道へのツーリング回とあって、北海道限定のビール「サッポロクラシックビール」が登場する。

    サッポロクラシックビールとばくおん出典:アニメ「ばくおん」/©おりもとみまな 秋田書店

    といっても、サッポロの商標を勝手に使うわけにもいかず「ヤマグチ クラシック」と名称が変更されていた。この回はセイコーマートがそのまま出てきたり、もともとバイクが架空ではなく実在のものを描いているので「もしかして?」と思ったが、結局許可が下りなかったのであろう。

    BLACK LAGOON

    広江礼威による日本の漫画『BLACK LAGOON』は、タイの架空の犯罪都市ロアナプラを舞台にしたもので、荒くれ者が多いだけに煙草や酒を飲むシーンがやたらと多い。

    ビールに限定しただけでも以下のようなシーンがある。

    バドワイザーとブラックラグーン出典:コミック「BLACK LAGOON」/©広江礼威 小学館

    ダッチがベニーと語るときに登場するビールはバドワイザーだ。薄味で、のど越し抜群の定番アメリカビール。かなり薄めの麦の香りなので、人によっては日本の発泡酒を思い浮かべる人も多いだろう。癖がないのでがぶ飲みできるのが特徴。飲み過ぎに注意。

    バドワイザーのデザイン一覧

    デザインも時代ごとに一新されてきたので、コミック番は四つ前のものであろう。

    そしてレヴィが飲むビールはハイネケンである。下の画像はアニメ版だが、特徴的な緑の缶がわかりやすい。

    レヴィとハイネケン出典:アニメ「BLACK LAGOON」/©広江礼威 小学館

    ハイネケンは世界シェア3位のオランダのビール。日本ではキリンビールとハイネケンが合弁会社を作ってビールを販売しているそうだ。

    上品できめ細かい泡。なめらかな口あたりに少し強めの苦味を後味に感じる。飲みやすいビールであることは間違いない。

    ロックの冷蔵庫には、シン・ハーとサンミゲルが入っている。

    ロックの冷蔵庫出典:コミック「BLACK LAGOON」/©広江礼威 小学館

    シン・ハーとはタイのビール。架空の街とはいえ、タイを舞台にしているのでこのビールが出てくるのは当然であろう。

    1933年から愛されている、大麦モルトを使用した、高品質なワールドクラスのプレミアムビール。タイ王室から認められているほか「世界の一流ビール500」に選ばれている。「シンハー」とは古代神話に登場する獅子のことだ。

    対するサンミゲルはフィリピンのナンバーワンビールである。種類としてはあっさり風味のライトから、ホップの苦味と渋みがずっしりと利いたレッドホースなど様々なものが販売されている。コミックの画からはどの種類かまでは特定できない。

    言の葉の庭

    劇場版アニメ「君の名は。」で一躍有名になった新海誠監督の前の作品に「言の葉の庭」というのがある。新宿御苑を舞台に美しい映像が流れるのだが、背景の書き込みへのこだわりは相変わらすすごいのであった。

    登場人物の一人である雪野 百香里が公園の東屋に持ち込んで飲むビールは、どう見ても本物にしか映らない。

    言の葉の庭とビール

    サントリーモルツとサントリーの金麦だ。今は「ザ・モルツ」と名称もデザインも一新されたビールと、金麦は今でも定番となりつつあるサントリーが第三のビールとして販売された発泡酒。

    描き込み具合がすごくて、この後におつまみで持ってくるお菓子もまた気合いが入ったものであった。

    アニメ「アイドルマスター」

    芸能界の大人の世界を描いているので、当然ビールを飲むシーンは出てくる。プロデューサーであり、実質マネージャーでもある赤羽根Pは、合宿先で秋月律子や三浦あずさ(二十歳を越えたアイドル)と飲み始めるのだが……

    アイマスとビール出典:アニメ「アイドルマスター」/©バンダイナムコ

    ここで登場するのが、サッポロ黒ラベルに似たビール。ちなみにあずささんは氷結?で、りっちゃんはノンアルコールのジャワティーだろうか。

    デザイン的に★の色が周りの金と逆なのだが、デカデカと★が描かれているビールは黒ラベル以外にないだろう。

    このビールの特徴は、穀物の旨みがドンと詰まったほどよい苦みとコクを楽しめることだ。

    SHIROBAKOからサクラクエスト

    アニメ製作会社のP.A.WORKSが制作して話題となったアニメ業界モノの「SHIROBAKO」。社会人が主人公ということで、ビールを飲むシーンはよく出てくる。打ち上げ等は居酒屋のため、グラスに注がれるビールは銘柄の特定が難しい。

    EDで缶ビールを抱える宮森こと「みゃーもり」が描かれるが、上が金で下が青というデザインは該当するものがないので、おそらく架空のものであろう。

    SHIROBAKOとビール出典:アニメ「SHIROBAKO」/©武蔵野アニメーション

    声優を目指している坂木しずかこと「ずかちゃん」は、本業の仕事は少なく居酒屋でバイトをしながらということで、かなり貧困生活を送っている。その典型的なのが下のシーンであろう。

    ずかちゃんとビール出典:アニメ「SHIROBAKO」/©武蔵野アニメーション

    赤いロゴ部分にBESTVALUと書いてあるが、これは安いプライベートブランドということがわかる。デザイン的に似ているのが、トップバリュの88円の発泡酒。

    そして、同じP.A.WORKSが制作する「サクラクエスト」。こちらも社会人が主人公なので、お酒は飲み放題。

    木春 由乃とビール出典:アニメ「サクラクエスト」/©Alexandre S.D. Celibidache

    木春 由乃が手に持つのは銀色のビール缶。デザイン的に似ているのはアサヒのスーパードライだろうか。注目すべきは「SHIROBAKO」のみゃーもりが持っていたビールのロゴが王冠だったということ。

    この「サクラクエスト」は町おこしのために、木春由乃が国王に就任するという話だ。同じ制作会社だけに何か意図があったのではないかと勘ぐってしまう。

    ワカコ酒

    新久千映による日本の漫画「ワカコ酒」はひたすら酒を飲む話というだけあって、酒や料理へのこだわりはそれなりにある。

    ワカコ酒とオリオンビール出典:アニメ「ワカコ酒」/©新久千映 株式会社コアミックス

    登場するのは沖縄のビール会社が販売しているオリオンビール(オリオンドラフト)。味はキリンビールとアサヒビールを足して2で割った感じらしい。適度な苦みとキレがある独特の味はいかにも沖縄風であるともいわれている。

    その他

    荒川弘による日本の漫画「銀の匙」では、農業高校の教師である富士一子は、バーベキューの現場にビールサーバー用のビール樽ごと持ってくるシーンもある。

    出典:アニメ「銀の匙」/©荒川弘 小学館

    モンキーパンチ原作のアニメ「ルパン三世」では、かき氷にビールをかけて食べるルパンが描かれている。台湾の「アイスモンスター」はビール風かき氷で中身はマンゴーなのでまったく違うので注意。

    かき氷にビール出典:アニメ「ルパン三世」/©モンキーパンチ 双葉社

    また、ニコニコ動画のコンテンツの一つであるニコニコ静画にて連載されている四コマまんがに「ルーツビア」というのがあるが、ここで飲まれているのはアサヒの瓶ビールの生だったりする。

    ルーツビアとビール出典:WEBコミック「ルーツビア」/©ルーツ アース・スター エンターテイメント

    もう一つ、日常系の酒飲みマンガとして有名な「たくのみ。」に関してはこちらで。


    スポンサーリンク

    amazon

    楽天市場