最近のコメント

    国産のモンスターバイク「VMAX」を乗りこなすキャラたち

    Pocket

    ヤマハ発動機が製造販売するVMAXは1985年に発売された1200ccクラスと、2008年に発売された1700ccクラスがある。どちらも排気量1000ccを越えるモンスターバイクだ。

    その圧倒的なパワーから乗りこなすのはかなり難しいと言われている。

    今回は、そんなVMAXを自由自在に操る物語のキャラたちを紹介しよう。

    コミック「スプリガン」の御神苗優は、世界中の遺跡の封印に尽力をしている高校生。彼の愛車でもあるバイクはVMAXだ。連載開始が1989年なので第一世代の1200ccクラスだと思われる。

    スプリガンとVMAX出典:コミック「スプリガン」より

    そして、アニメ版「Fate/Zero」で召喚されたセイバーもまた騎乗スキルでVMAXを自在に乗り回す。虚淵玄による原作小説が刊行されたのは2006年から2007年だが、アニメ化されたのは2011年のため、デザイン的に彼女が乗るVMAXは第2世代の1700ccクラスであり、セイバーの為にカスタムされたものであろう。

    セイバーとVMAX出典:アニメ「Fate/Zero」より

    VMAXはその存在自体が化け物のように、セイバーのように人を超越したものが乗ることが定番となりつつある。アニメ「デュラララ!!」のセルティが乗る愛車もまた、このVMAXなのである。さらにセルティ・ストゥルルソンはデュラハンと呼ばれる妖精の一種。作品内では「首無しライダー」と呼ばれている。

    といっても、このVMAXセルティの馬が変化したものなので、厳密にはVMAXとはいえないだろう。ヘッドライトも付いてないし。(※セルティのバイクに関しては「ドゥカティ916ではないか?」という見解もある)

    セルティとVMAX出典:アニメ「デュラララ!!」より

    VMAXを改造したものでは、劇場版「人造人間ハカイダー」ハカイダーの乗っているギルティがある。黒の化け物マシンという事では、ぴったりのバイクなのであろう。

    ハカイダーとVMAX出典:劇場版「人造人間ハカイダー」より

    さらに改造……というより、もうVMAXをモデルにした架空のバイクと言った方がいいだろう。ゲーム「ファイナルファンタジー7」に登場するクラウドが乗っているハーディ=デイトナはVMAXを元にデザインされたと言われている。

    神羅製の最新型エンジンを搭載しており、凄まじい馬力を誇るが反面フレームの耐久性の低さやパワーバンドの狭さが問題になり、乗り手を選ぶモンスターマシンと呼ばれている、らしいが一般向けの市販車がそんなスペックでいいのだろうか。

    クラウドとVMAX出典:ゲーム「ファイナルファンタジー7」より


    スポンサーリンク

    amazon

    楽天市場

    シェアする

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    フォローする