最近のコメント

    牛丼といえばキン肉マンだが……。

    Pocket

    最盛期の少年ジャンプで人気を誇っていたキン肉マン

    作中で牛丼を食べているシーンがあるが、これはどこか特定の店の牛丼なのではないか?

    キン肉マンと牛丼出典:アニメ「キン肉マン」より

    そんな疑問がよく投げかけられる。

    今回はその件について検証してみよう。

    原作者のゆでたまご(嶋田氏)は大阪出身で、牛丼といえばなか卯であったそうだ。

    これはTwitterでも言及している。

    ソース元→ゆでたまご、吉野家を語る(togetter)

    ところが、アニメ化のさいに、吉野家から製作に関わった東映に「キン肉マンの食べてる牛丼を吉野家にしてくれないか」との打診があり、当時のプロデューサーがOKしたということだ。

    キン肉マンの吉野家出典:アニメ「キン肉マン」より

    ソース元→牛丼戦争に予期せぬ風が――、キン肉マン著者が牛丼事情明かす

    このときに吉野家がしてくれたのは、バブルのときに赤坂にあった高級牛丼のタダ券を三枚くれたのと 永久でタダで食えるふれこみだった どんぶりに湯飲みセットだけであったらしい。

    しかし、これが後に遺恨を残す結果になる。フジテレビ『トリビアの泉』番組で、持参すれば永久に牛丼が無料で食べられるというどんぶりが本当に使えるのかどうかを検証したのだ。

    ソース元→トリビアの泉2003年10月15日放送 トリビアの泉 視聴記より

    ところが、持参してもお金を払わないと食べられないということが判明する。

    この件に関しては吉野家にクレームが殺到したという。その後、吉野家は嶋田氏に謝罪したというが、騒動はこれだけでは終わらなかった。

    キン肉マンが29周年(肉=ニク=29にかけたものだと思われる)を迎えたときに、お祝いの一環として集英社が吉野家に「なにかお祝いしませんか? 今こそ恩返しするチャンスです」とふったところ「いや私どもはやる気はありません」と断られたらしい。

    そして、そこで手を上げたのがすき家で「なか卯とうちは業務提携してます。ぜひともお祝いさせてください」と言ったそうだ。

    ソース元→牛丼戦争に予期せぬ風が――、キン肉マン著者が牛丼事情明かす

    こうしてキン肉マンすき家のコラボキャンペーンが2008年に行われた。

    すき家とコラボ キン肉マン出典:すき家のコラボページ

    冒頭にも書いた通り、キン肉マンの牛丼=なか卯と見て間違いないだろう。すき家もなか卯もゼンショーが経営しているのだ。

    牛丼好きのキャラはキン肉マンだけではない。

    後にアニメ化もした美少女ゲームKanonの登場する川澄舞も牛丼好きとして有名である。最近では「それが声優」の紺野あおいも牛丼を好んで食べていた。

    マイナーなキャラだと「魔法先生ネギま!」に登場する釘宮円は松屋の牛丼を好むようだ。

    コミック「ジオブリーダーズ」ではよく牛丼を食べるシーンが出てくるが、登場人物たちの好物というわけではなく、単に「早くて安くて美味い」からなのであろう。店名こそ出てこないが、梅崎真紀がハーブチーズ牛丼(※現在はメニューにない)を食ってたところからモデルはすき家だと思われる。というか、看板に「すき家」と書いてある。

    ジオブリーダーズで牛丼出典:コミック「ジオブリーダーズ」より

    STEINS;GATEでも牛丼が出てくるが、これは秋葉原を舞台とした物語なので店のモデルは牛丼専門サンボとなっている。

    STEINS;GATEで牛丼出典:アニメ「STEINS;GATE」より

    牛丼を食べるだけのシーンであればアニメ「境界の彼方」であったり、

    境界の彼方で牛丼出典:アニメ「境界の彼方」より

    コミック「カイジ」であったり、

    カイジと牛丼出典:コミック「カイジ」より

    紙兎ロペでも牛丼屋のシーンがある。

    紙兎ロペと牛丼出典:アニメ「紙兎ロペ」より


    スポンサーリンク

    amazon

    B0010SGTCO
    キン肉マン コンプリートBOX (完全予約限定生産) [DVD]

    楽天市場


    作品・企業リンク

    ゆでたまご公式サイト

    なか卯

    すき家

    吉野家

    シェアする

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    フォローする